ふうふう2月号です。

巻頭言

暖冬ですね。寒くないのは嬉しいけど、雪掻きしなくてすむのは嬉しいけど、スキー場や関連リゾート施設の皆さんのことを思うと、同業なだけに複雑です。自然というのは「丁度いい」ということをなかなか理解してくれないようです。まあ雪掻きも、運動不足の我々には格好の機会ではあるのですが。とは言っても大雪も困るし。
そんな昨今ですが、コロナウィルスの脅威はじわじわと押し寄せています。どんどん変異しているようで、今後の展開が全く読めないようです。さらには、なりを潜めていたインフルも騒ぎだしました。美空ひばりさんを復活させたり、車を無人運転させたりするAIの知能を持ってしても、自然やウィルスをコントロールする術はないのでしょうかね。今必要なのは、その技術よりも1枚のマスクのようで。皆さん予防対策はしっかりと。